国際活動写真集

    シンガポールでのセミナーでは、シンガポール、インド、中国の投資家等、約350人が参加。山のような質問を頂き、アベノミクスへの関心の高さを再認識しました(平成25年7月)。
    香港で、アベノミクスセミナーを開催。竹中平蔵・慶應義塾大学教授、伊藤元重・東京大学教授とともにスピーチとパネルディスカッションを行いました。特に、第三の矢が実行できるかについて高い関心が集まりました(平成25年7月)。

      ゴー・チョクトン元首相と懇談。アベノミクスやシンガポールの状況について、率直な意見交換をしました(平成25年7月)。
      FEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)のマニング副長官と意見交換。災害対策に当たる人材研修や両国の災害の経験の共有などの協力関係を深めることで一致しました(平成25年6月)。

        中長期的な資金を日本に呼び込むため、ニューヨークで、浜田宏一・イェール大学教授とともにアベノミクスについて説明。7月20日の日本経済新聞で、本講演の意義の高さが掲載されました(平成25年6月)。
        ダドリー・ニューヨーク連邦準備銀行総裁(写真右)と会談。日米の金融政策や経済政策について意見交換し、日本と米国が世界経済をリードしていくとの認識を共有しました(平成25年6月)。

          ミャンマーで開催された東アジア版ダボス会議で、アウン・サン・スーチーさんと懇談しました(平成25年6月)。
          東アジア版ダボス会議で、成長戦略について説明。ミャンマーへの投資、EU・オーストラリア・インドへの期待など幅広く議論しました(平成25年6月)。

            ミャンマーのカン・ゾー開発大臣と、ミャンマーの将来・開発について意見交換しました(平成25年6月)。
            ドイツのレスラー副首相兼経済技術大臣と意見交換しました。アベノミクスについて高い関心が示されました(平成25年5月)。