国会活動写真集

    私が主催する「中小企業等の長時間労働是正等に関するWG」を開催。今年4月から大企業に働き方改革が適用される中、中小企業への「しわ寄せ」の防止が重要課題。私から関係省庁に対して次の事項を指示しました。

    ①関係省庁が連携し、経営トップへの働きかけや 改善事例の共有、「しわ寄せ」事案の指導を行うこと。
    ②自治体による公共工事の平準化を進めるため、国土交通省・総務省は、取組が遅い自治体に対して周知や働きかけを行うこと。
    ③食品ロスの削減にも資する食品流通の合理化は重要であり、具体的な方策の検討を進めること。
    ④補助金申請システム導入の費用対効果を高めるため、対象範囲拡大の道筋をつけること。
    (2019年8月22日)
    千鳥ヶ淵戦没者墓苑で献花した後、天皇皇后両陛下のご臨席の下、全国戦没者追悼式に出席。我々が享受している平和と繁栄は、戦没者の皆様の尊い犠牲の上に築かれたものであり、改めて敬意と感謝の念を捧げます。平和で希望に満ち溢れる新たな時代を創り上げるため、全力で取り組む決意です。
    (2019年8月15日)

      台東区のキャディ社を視察。独自開発のアルゴリズムに則った見積もりシステムにより、発注者と品質・納期・価格が最も適合する下請企業とのマッチングを可能にしています。僅か7秒で見積もり算出し、下請企業にとっての適正利潤を確保しています。大企業の働き方改革によるしわ寄せを防ぐ取組を進める中、有益な取組みになります。
      (2019年8月10日)
      長崎幸太郎山梨県知事、山梨フルーツレディ、中谷真一衆議院議員等が安倍総理を表敬し、山梨県産の桃とぶどうを贈呈。私もいただきましたが、上品な甘さでジューシーでした。桃とぶどうの山梨県の生産量はいずれも日本一で、輸出額は約9億円。更なる海外マーケットの開拓に期待しています。
      (2019年8月6日)

        参議院選挙後の臨時国会、第199国会が開会。5月にご即位された天皇陛下から初めてのおことばを賜りました。
        極めて強い日射、猛暑の中でしたが、日本の平和と繁栄のために、全力を尽くす決意を新たにしました。
        (2019年8月1日)
        政府与党政策懇、経済財政諮問会議を経て、来年度予算の概算要求基準を閣議決定。IT技術を広く活用するSociety5.0や全世代型社会保障等に重点化し、経済成長と財政健全化の実現を加速。「新しい日本のための優先課題推進枠」として4.4兆円を設定。予算編成過程で社会保障の充実、臨時・特別の措置を検討していきます。
        (2019年7月31日)

          自民党臨時役員会。参議院選挙の結果、自民党の獲得議席は、前回選挙の獲得議席56を1議席上回る57議席。自民・公明の獲得議席は71で改選議席の過半数63を上回り、引き続き安定した政権運営を実行していきます。国民の皆様から頂いた信認にしっかりと応え、お約束した公約を一つ一つ実行し、責任を果たしていきます。
          (2019年7月22日)
          安倍総理が選挙応援で回られているため、殆ど東京・官邸で留守番です。それでも、官邸の近くであれば選挙応援に行けます。
          東京選挙区のたけみ敬三候補を応援。医療・福祉・年金など社会保障の専門家。また自民党の海洋政策の責任者として、資源開発、国境離島対策、海洋産業の振興など活躍。私も事務局長として共に活動。
          日本の将来に必要な人材です。
          (2019年7月15日)※7月21日の参院選で当選

            参議院選挙三重県選挙区の吉川ゆうみ参議院議員の応援に行きました。東農大出身・金融機関出身の吉川候補。中小企業政策、金融政策、農業・環境分野が専門。中小企業の税負担軽減や地域経済発展に取り組んできた。実力ある女性政治家、参議院自民党の中核として、三重県、そして日本の未来のため益々の活躍を期待しています。
            (2019年7月14日)※7月21日の参院選で当選
            茨城県選挙区で、当選同期の葉梨代議士とともに、上月りょうすけ参議院議員の応援に行きました。灘高で机並べて一緒に勉強した仲。責任感が強く真っ直ぐな上月候補。柔道をやっていたが正に「(柔道)一直線」というイメージ。参議院で中核的な活躍を期待しています。
            (2019年7月13日)※7月21日の参院選で当選