国際活動写真集

    TPP交渉において激しく交渉した米国のフローマン元通商代表と、パネルディスカッション。TPPの行方、トランプ政権の通商政策など意見交換。(2017年3月)
    私が会長を務める自民党ボクシング振興議員連盟で、世界8階級チャンピオンのマニー・パッキャオ選手を招いての懇親会。
    パッキャオ氏はフィリピンの上院議員でもあり、日本のボクシングの強化のみならず、日比の関係強化にも意欲を示してくれました。(2016年11月)

      モディ首相を川崎重工の兵庫工場に案内する安倍総理に同行。インドは、日本の新幹線を採用。まずムンバイ〜アーメダバード間からスタート。2023年の開業目指す。(2016年11月)
      中東ヨルダンのアブドラ国王と面談しました。ヨルダンには何度も訪問し国王とも親しくさせて頂いています。穏健な国で中東の安定の鍵を握る国。米国とはFTAを締結。隣国シリア紛争、イラクの混乱のために難民が100万人近くとなり、財政的に厳しい状況。安倍総理は首脳会談で支援を約束。(2016年10月)

        総理公邸で、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン副皇太子を歓迎しての夕食会。日本サウジ友好議連の幹事長として同席。経済、安全保障両面での交流・連携強化を確認。(2016年9月)
        旧知のサーリーフ・リベリア大統領とも面談。大統領は内戦後の国づくりでノーベル平和賞受賞。収束宣言されたエボラ出血熱の対応、検証などについて意見交換。人工知能は100万人超の死者を予想したが実際にはリベリアで約5000人。(2016年8月)

          日本アフリカ開発会議(TICAD6)の繁栄のための社会安定化分科会で岸田外務大臣に続いてスピーチ。平和構築の人材育成とともに、若者の職業訓練の重要性を強調。地域の経済統合も重要。(2016年8月)
          在京インド大使公邸でのレセプションに駆けつける。さすが成長著しいインド。経済界からも多くの参加者があり、インド談義、日本の政局談義で盛り上がる。来日中の実力者ジャイトリー財務大臣とも懇談。
          (2016年5月)

            ウクライナのポロシェンコ大統領と昼食会。私も外務大臣政務官の時にウクライナを訪問。広い大地に小麦などを生産する農業大国。(2016年4月)
            南米のエクアドル友好議員連盟。私は、会長に就任。米国留学時代の約20年前に世界遺産の首都キト、ガラパゴス諸島を訪問。外務政務官時代の2008年にもジャングルの超重質油の産出現場を視察。同国は日本の安保理常任理事国入りを支持する親日国。(2016年3月)