とっておきの1枚

地域を選択

2017年11月4日

2017年11月4日

おすすめの読書(その99)

「マスカレード・ナイト」東野圭吾 著(画像はAmazonのサイトから引用)
大好きな作家 東野圭吾さんの最新作。前作の「マスカレード・イブ」、前々作の「マスカレード・ホテル」(2014年10月11日2011年11月13日とっておきの一枚参照)の続編。都内のシティホテルの大みそかのパーティに殺人犯が現れるとの密告。前回同様、刑事がホテルマンに扮して張り込む。本当のホテルマン、ホテルウーマンと刑事とのやりとりが面白い!そして次から次へと現れる怪しげな客たち。さらに、その客たちの様々な我がままなリクエストにホテルマンがどう対応するか、殺人犯とどう関係があるのか、想像が膨らむ東野ワールド。

地域を選択