とっておきの1枚

地域を選択

2016年9月13日

2016年9月13日

おすすめの映画(その118)

「13Hours: The Secret Soldiers of Benghazi」(日本での公開は未定)

リビアのベンガジで、米国政府関係者のコンパウンド(居住区)が襲撃され、クリストファー・スティーブンス大使が殺された事件を描く。現地の住人との激しい攻撃の応酬が描かれる。民主化の難しさ、統治の難しさを浮き彫りに。出張の際に機内で観た映画です。(2016年8月)

地域を選択