活動報告

カテゴリを選択
2015.11.13

TPP対策、一億総活躍、補正予算を視野に自民党提言の取りまとめに奔走中

このたび、自民党のTPP総合対策実行本部 事務局長、一億総活躍推進本部 事務総長、金融調査会 事務局長、雇用問題調査会 事務局長などを拝命し、年末の補正予算を念頭に置きながら、自民党内の議論の整理・取りまとめを行っているところです。
TPPについては、食の安全や医療について、我が国の制度を変更する必要は全くありませんので心配はいりませんが、関税が下がるため農家や水産業の方々をはじめ、不安に感じておられる皆さんの不安を払拭すべく、また、瓦やタオル、メガネ、陶磁器、自動車部品、コメ、牛肉、魚、日本酒、お茶、梨などの果実等々、11カ国の関税が撤廃されますので、中小企業や農家の方々の輸出拡大を支援すべく、しっかりと対策を講じていきたいと考えております。
また、一億総活躍推進については、子育て支援の拡充、介護施設の充実、学校施設の充実などにより、弱い立場にある方・子育てや介護と仕事の両立に励んでおられる方々の負担を軽減し、すべての人がチャンスと希望を持てるよう、しっかりと対策をまとめます。

カテゴリを選択