活動報告

カテゴリを選択
2011.10.09

台風被害のあった淡路の河川とその周辺地域を回る(その②)

1.10月2日(日)は、早朝より、台風15号の被害にあった三原川周辺地区を、地元の楠和廣市議、倉本満あわじ島農協組合長と一緒に回る(写真①、②)。三原川とその流域の宝明寺川、さらには農業用水の浚渫が十分でなく、また、橋のかけかえ工事が行われていない地区などを回り、早速緊急の申し入れを国交省に行った。

2.その日は、淡路島内の秋祭りを回る。志筑神社では津名中学校の楽団の指揮を任され、生徒たちと呼吸を一つに演奏(写真③、④)。
旧東浦町の松帆神社では、総代さんたちの直会であいさつ(写真⑤)。旧北淡町の富島神社では境内であいさつ(写真⑥)。同じく旧北淡の育波祭りでは、厄年の若者と懇談し(写真⑦)、神輿を一緒に担ぐ(写真⑧)が、一升瓶で一気飲みも(写真⑨)。心が一つになる瞬間だ。

3.夕方からは、新幹線で京都に走り、大先輩の尾身幸次元財務大臣が主宰されているSTSフォーラム(世界中の科学者、科学技術政策担当者が集う、年に一回のサミット)でパネルディスカションに参加(写真⑩、⑪、⑫)。上手くはないが、何とか英語で討論に参加。多様な活動な週末であった。

写真①
写真②
写真③
写真④

写真⑤
写真⑥
写真⑦
写真⑧

写真⑨
写真⑩
写真⑪
写真⑫
カテゴリを選択