活動報告

カテゴリを選択
2009.02.16

地元行事に参加。

1.2月15日(日)、淡路市木曽大町のふれあい交流広場のオープニングセレモニーに出席。もともとこの大町を境目として、「兵庫県と徳島県が分かれていた」などの歴史の説明も聞きながら、地域活性化の拠点となることを期待して、テープカット、挨拶、もちほり(写真①)。

2.11時には、淡路市消防団の向田護さんの叙勲ご受章記念祝賀会に出席。オーストラリアでの山火事にもふれながら、消防団活動の尊さなどを挨拶(写真②)。
その後、後援会の方のご葬式に参列。

3.夕方、明石事務所で打ち合わせの後、漁協の中堅・若手の皆さんとの意見交換会(写真③)。魚が減り、かつ値段が下がり、将来への不安をお聞きする。明石は鯛やタコ、あなごなどそれなりに全国ブランドとなっているにも関わらず、この状態である。原産地表示の規制の強化や、学校給食への魚の取り入れなど、様々なアイデアについて議論をさせて頂いた。

4.夜は、後援会支部の新年懇親会(写真④)。自民党や麻生政権に対する厳しいご意見も頂いた。決意を新たにした次第である。

写真①
写真②
写真③
写真④
カテゴリを選択