活動報告

カテゴリを選択
2005.12.02

~石油収入を活かせるかリビアその2(11月26日)~

<モロッコ・ティ?と砂漠の地下水>
左は甘いお茶です。右は砂淫の地下水を引いてくる大プロジェクトから取り出される水です。
<大学で北朝鮮との関係を見つける!>
やはり独裁国家同志、付き合いは深いのでしょうか。北朝鮮もリビアのように武器を捨て、国際社会の一員になってほしいものです。
<高等教育省次官と>
リビアの教育システムとその改革について議論。
<高層ビル群>
左の4棟は黒川紀章氏設計のビル、中央は私たちが泊まったホテル。右は日本企業も入るオフィス・ビル。地中海の水はきれいです。

<石油公社幹部と>
日本企業の鉱区取得に向けて激しくPRしました。
<リビア・トリポリの商工会議所の幹部と>
日本企業との貿易、日本へのビザ取得などいくつかの課題について意見交換しました。
<基礎人民会議で>
自治会の総会のような住民集会でスピーチをしました。
<夕食会で>
リビア政府の幹部と夕食。石油のみならず経済全般で協力できる旨を強調。

<リビアのスープ>
辛口ですがやみつきになりそうな味です。3杯おかわりをしました。
<独裁者カダフィー!?>
実は「いとこ」の方です。後ろの肖像画とそっくりです。
カテゴリを選択