活動報告

カテゴリを選択
2005.12.01

~スーダンの可能性 その2(11月25,26日)~

<アメリカ軍の攻撃>
ビン・ラディンが化学兵器を製造しているとして、米軍がミサイルに攻撃した化学工場。
<青ナイルと白ナイル>
エチオピアから流れてくる「白ナイル」とウガンダのビクトリア湖から流れてくる「青ナイル」。スーダンの首都・ハルツームで2つの川が合流し、本ナイルとなり、エジプト・カイロに流れていく。このナイル川のほとりで数千年前に文明が生まれたのである。スーダン人には「青」と「白」に見えるらしいが、私には「茶ナイル」と「泥ナイル」。見分けがつかなかった。
<独立の父・マハディの生家で。>
案内してくれた女性です。めちゃくちゃ細いです。
<内戦の残り?>
いたる所に機関銃を持った警官・兵士がいます。

<無邪気な子供たち>
<国連UN機>
内戦で発生した多くの難民に食糧を運んでいます。
<エジプト航空でリビアへ>
機内で出たビールとアップルジュースの混ざったようなノンアルコール飲料。スーダンとリビアではお酒は全く飲めません。
カテゴリを選択