国際活動写真集

    世界最大の埋蔵量を誇るベネズエラのチャベス大統領をお迎えしました。反米的な発言で物議を醸すことの多い大統領ですが、大変な親日家で、関係強化を図りました。 (平成21年4月)
    ウクライナのティモシエンコ首相の初来日を出迎えました。ロシアとの天然ガスを巡る論議を決着させる一方で、EU加盟に向けた対話を進めるなど、同じ世代とは思えないしたたかな政治家です。 (平成21年3月)

      米国ライス国務長官と対談。テロ対策をはじめ世界の平和構築について意見交換をしました。(平成20年12月)
      ブラジルのルーラ大統領(写真中央)、ウエダ最高裁判事(同右・父上が南あわじ市出身)と。ブラジルは大変な資源国・農業国であり、親日国です。信頼関係の一層の深化が急務です。 (平成20年6月)

        親日家のロシアのプーチン前大統領と。領土問題解決も含めた日ロの関係強化に取り組んでいます。 (平成19年12月)
        ボリビア共和国のモラレス大統領と。豊富な鉱物資源の開発への日本企業のさらなる参入など、今後も外交関係を深めていきたいです。 (平成19年3月)

          インドのマンモハン・シン首相と。これまで10回の訪印で「印度のことは『西村』」と言われています。EPA(経済連携協定)交渉、(私がおそらく最初に提唱し)両首脳間で合意した「デリー・ムンバイ産業集積回廊構想」などさまざまな話題について、意見交換しています。 (平成19年1月)