国会活動写真集

    エネルギー化学議連設立総会。 シェールガス、国内需要低迷、中東のプラントなど、業界を巡る環境は大きく変化しているが、電子部品など機能性製品では日本企業は高いシェア。会長として、メタンハイドレートの可能性追求含め競争力強化に努力したい。(2015年6月)
    安倍総理の神戸訪問に同行。東遊園地で阪神淡路大震災「慰霊と復興のモニュメント」で献花。続いて、ケミカルシューズの街長田でメーカー「トーアセイコー」視察。ものづくり補助金を活用し3次元設計システムなど導入。中国工場閉鎖し国内回帰。(2015年5月)

      産業競争力会議実行実現会合に出席。マイナンバーの活用拡大による利便性の向上、医療の効率化に繋げることを確認。
      (2015年4月)
      参議院農水委員会でTPPについて答弁。TPP交渉が最終局面に来ているだけに機微な質問が出される。米国の上院財政委員会もTPA法案を可決したとの知らせも入り、改めて気を引き締める。国益を考え最善の結果となるよう粘り強く交渉を行う。
      (2015年4月)

        総理官邸での月例経済報告関係閣僚会議に出席。甘利大臣がTPP交渉の最中であり、私から経済状況について報告。全体としての景気判断は変更せず。
        (2015年4月)
        地域経済活性化支援機構(REVIC)仙台事務所開所式に出席。東北復興に弾みをつけ、地方の景気回復の正念場でもあり、中堅中小企業の再生、新たな事業への挑戦を後押しし、夏には人材供給の子会社も設立予定であり、地域活性化の原動力に、と挨拶。
        (2015年4月)

          東北電力女川原発の安全対策を視察。震災前に14.8mの堤防が、1m地盤沈下したが、13mの津波を防いだ。その後300名超の近隣住民が敷地内の体育館で避難生活。現在29mの防潮堤を建設中。
          (2015年4月)
          健康医療戦略推進専門調査会で挨拶、発言。健康長寿のために、そして成長戦略の柱として、最先端医療の研究開発、実用化を推進。新薬の承認審査の迅速化、日本医療研究開発機構の設立など。今後はビッグデータも活用し一層加速。
          (2015年4月)

            日本銀行の金融政策決定会合に、内閣府を代表して出席し、意見を述べる。内外の経済情勢などを議論。
            (2015年4月)
            JETROに設置された東京開業ワンストップセンターの内覧・記念式典に出席。外資系企業の開業を支援。
            (2015年3月)