活動報告

カテゴリを選択
2013.10.16

第185臨時国会が開会

1.日頃より皆様のご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。
さて、昨日より臨時国会が開会しました。会期は12月6日までの53日間。衆参のねじれが解消されて初めての今国会を安倍総理は「成長戦略実行国会」と位置付けています。デフレを脱却し成長戦略を実現するため、企業に設備投資や再編を促す「産業競争力強化法案」、新薬承認や再生医療の実用化を加速するための「薬事法」の改正や、医療介護充実のための道筋を明示した「社会保障改革法案」、さらに大胆な規制改革等を実行する「国家戦略特区法案」など、重要法案の審議が目白押しです。私は引き続き内閣府副大臣として、こうした政策を実行し、アベノミクスの恩恵が地域の隅々まで行き渡るよう、全力で取り組んでまいります。

2.さらに現在、TPP交渉が山場を迎えています。TPPにより、貿易、投資、サービス、知的財産、政府調達などのルールが作られ、アジア太平洋地域における開かれた自由な経済圏が誕生します。企業は日本に立地していても海外に輸出ができるようになり、また、海外に投資しても保護され、そこで得た利益を日本に還元できます。こうして、このアジア太平洋地域で部品の供給等の企業のネットワーク、すなわち有利なサプライチェーンができあがるわけです。したがって、TPPに入らないと、部品の供給、企業のネットワークから取り残されることになりかねず、だからこそ、中国や韓国も関心を高め、焦ってTPPの研究を始めているのです。日本企業にとっては、できるだけ早くこうしたネットワークを作ることが重要であり、日本経済の発展に資するものと確信しております。
一方で、安倍総理が「美しい棚田の風景、伝統ある文化。・・・こうした美しい故郷(ふるさと)を守り、未来に『希望』を持てる『強い農業』を創ってまいります。」と述べられているとおり、皆さんの御心配はしっかりと受け止め、党の公約、国会の決議を守りながら、しっかりと交渉してまいります。まさに、「守るべきものは守り、攻めるものは攻め」国益にかなう最善の道を追求してまいります。


3.なお、本日10月16日(水)20時からBSフジ「プライムニュース」に出演いたします。テーマはアベノミクス成長政略の柱の一つ、国家戦略特区についてです。お時間のある方は是非ご覧ください。
また、10月20日(日)の淡路国生みマラソン(ハーフ)と、11月17日(日)の神戸マラソン(フル)に出場する予定です。練習不足で不安もありますが、ご声援頂けると幸いです。

4.昨日51歳となりました。もはや若手とは言えませんが、心身ともに健康です。日本の政治の中核を担う一人として、その責任・使命を果たしていく決意です。今後ともご指導・ご支援よろしくお願いします。

テレビ出演のお知らせ  
○ 10月16日(水) BSフジ「プライムニュース」 20時~21時55分
「どうなる?国家戦略特区」

自民党本部でのTPP対策合同委員会での説明
カテゴリを選択