活動報告

カテゴリを選択
2012.03.06

地元の皆さんと意見交換、四国・観音寺に競輪視察。

1.3月3日(土)は、新幹線で地元へ。事務所スタッフとスケジュール等について打ち合わせた後、新聞社各紙の写真撮影。各社とも選挙が近いと見て、経歴や写真のリニューアルだ。

2.夕方には、恒例の明石康風会の春の特別セミナー(写真①)。雇用問題について議論。ご参加頂いた約200名の皆さんに感謝するとともに、頂いた多くのご意見をしっかり受けとめて頑張りたい。

その後、社会福祉法人の懇親会で挨拶(写真②)。

3.3月4日(日)は、明石の西八木厚生館まつりと浜西自治会総会でご挨拶(写真③、④)。午後には、ハンドボール一筋で指導してこられた狩野幸介先生の叙勲祝賀会(写真⑤)。実は、私の弟が中学・高校・大学とハンドボールに打ち込み、会場には弟の知り合いにも何人か会った。ハンドボールは、それほどメジャーなスポーツではないが、私にとっては大変身近なスポーツだ。狩野先生のご健康と益々のご活躍をお祈り申し上げたい。

4.また、夕方には、魚住地区の農家の皆さんと“しし鍋”をつつきながら、農業の将来について懇談(写真⑥)。都市農業の課題やTPPなどについて活発に意見が飛び交う。

その後、二見地区の「康風会」世話人の皆さんと新春懇談会(写真⑦)。水産業の将来や自民党の政治姿勢について厳しいご意見を頂く。

5.3月5日(月)は、早朝からJR朝霧駅に立ち(写真⑧)、そのまま四国の香川県観音寺市へ。今日は観音寺競輪の最終日だ。私の地元明石も競輪と関係深いが、この観音寺も61年の歴史に幕を閉じる。しかし、残念ながら、最終日のこの日も競輪に来ている人は少ない(写真⑨)。売上が1/3に減少する中、閉鎖はやむを得ないが、競輪の収益の一部は社会福祉や地域振興などに使われているだけに、もう少し前に手を打てなかったのかと悔しい限りで、本当に残念だ。ちょうど、1200勝をあげられた往年の名選手・吉田実さんも来ておられ、昔をしのんだお話を頂いた(写真⑩)。

その後、観音寺市の幹部の方々と地域の振興について意見交換。

6.そして、高松空港から上京し、党本部で郵政PT。自民党の方針について意見調整。その後、ジムで汗を流したあと、オーストラリアの若手議員との懇談会。その後は学者の方々と国際情勢の意見交換、勉強会。

写真①
写真②
写真③
写真④

写真⑤
写真⑥
写真⑦
写真⑧

写真⑨
写真⑩
カテゴリを選択