活動報告

カテゴリを選択
2011.05.10

特区制度、原発対策など議論。

1.5月10日(火)朝8時より、党本部において、内閣部会と経済産業部会の合同部会。「総合特区法案」を議論。法人税の減税幅が7%程度と、私が主張してきた「ゼロ税率」など大胆な支援策に比べれば小さすぎ、どれだけ効果があるか疑問であるし、規制緩和にしても、民間企業からの提案ができないなど、不備な面もあるが、各地域が工夫をすれば、それなりに地域活性化に使えると判断する。国会審議において、附帯決議などで、支援策の拡充などを政府に約束させるとともに、より大胆な政策は私たちが政権を取り戻してから実行することとしたい。

2.院内で、国会対策委員会、経済産業委員会理事懇談会、各党・政府震災実務者会合(写真①)と続く。その後、党本部で経済産業部会(写真②)。浜岡原発の停止についての議論などを行う。

3.明日は、衆議院外務委員会で午前9時半頃からインドとのEPA(経済連携協定)について質問に立つ予定である。また、今夜21時からは、インターネット上のニコニコ動画に出演し、エネルギー政策について議論を行う予定である。夜中まで仕事は続く。

写真①
写真②
カテゴリを選択