活動報告

カテゴリを選択
2011.02.04

国会論戦の合い間に勉強会、外国要人来訪など。

1.通常国会が始まった。国会論戦の準備として、自民党内の政策勉強会も活発化している。写真①は税理士の皆さんと民主党の税制改正案の問題点等についての勉強会(写真①)。

2.そして、国会の合い間には、海外から来日された議員の方々との意見交換会も頻繁になる。
まずは、ボツワナの国民議会議長との朝食会。政治的に安定した資源国であるボツワナとは、我が国は既に資源探査などで協力している。そのための打ち合わせに私自身も訪問したことがある(2007年9月28日活動報告参照)。今回、さらにその関係を深めるべく意見交換を重ねたところである(写真②)。

3.また、インドから国会議員11名が来日され、自民党の森喜朗元総理、麻生太郎元総理、そして民主党の川端達夫元文部科学大臣、樽床伸二代議士、など超党派のインド友好議員連盟のメンバーで、歓迎の昼食会。私は同議員連盟の事務局長として進行役を果たしつつ、昨年も3度訪印した感想、日印の協力関係の発展ぶりなどを述べたところである(写真③)。この国会中には、さらにウズベキスタンのカリモフ大統領の訪日など予定されている。こちらも私が議連の事務局長だ。国際社会における日本の存在感の維持、二国間の友好関係の強化に頑張るゾー!

写真①
写真②
写真③
カテゴリを選択