活動報告

カテゴリを選択
2009.09.25

自由民主党総裁を目指して(その⑥)

1.今日は、朝から有楽町の日本外国特派員協会でスピーチ。
私は外交政策について述べた。

 質問の中で、鳩山外交について問われ、私は以下の点を指摘した。
「アジア共同体」の構想はおかしい。EUのように、「共同体」は基本的人権法の支配、民主主義といった価値観を共有しないと成り立たない。アジアは今の状況では無理だ。
 まず、貿易・投資といったルールを決め、経済連携を深めることが大事。
鳩山首相が表明されたCo2排出量2020年25%削減は、大変意欲的な目標であるが、本当に実現できるのか。さらに、2大排出国である、米国、中国が国際条約に加わらなければならない。日中首脳会談では、中国に対してCo2排出削減に向けて一定の義務を負うよう求めるべきではなかったか。

2.夕方に、1時間だけ地元兵庫県に立ち寄り、神戸元町大丸前で演説。推薦人のお一人、鳩山邦夫前総務大臣も応援にかけつけてくれた。

 やっぱり地元はほっとする。応援に来て頂いた明石・淡路、そして神戸の皆さんに心から感謝したい。

 地元の皆さんに励まされると、また勇気が湧いてきた。あと2日がんばるぞー!!
さあ九州決戦だ。

写真①日本外国特派員協会でのスピーチ。
写真②質問を受けます。
写真③静岡県浜松市での演説会。かなりの人が集まってくれました。野党の総裁選な
のに感謝、感謝です。
写真④演説にはだんだん力が入ってきます。

写真⑤いつものポーズ。
写真⑥あと2日の総裁選になって、ようやく知名度が上ってきました。
写真⑦応援して下さる党員の皆さんには本当に感謝です。うれしい限りです。
写真⑧神戸元町大丸前で、鳩山邦夫前総務大臣、末松参院議員とともに、街頭演説。

写真⑨地元兵庫の皆さんに心を込めての演説。
写真⑩だんだん力が入ってきます。
写真⑪皆んな心一つにガンバロー!!
写真⑫大勢の応援団です。勇気づけられます。
カテゴリを選択