活動報告

カテゴリを選択
2009.01.19

「週末は地元に張り付き」

1.1月17日、18日も地元の新年会など行事を回る。
18日は、東京で、党大会や裏千家お家元のお手前を頂くお初釜がある(2007年1月19日今日の一枚参照)が、今年は地元行事と重なるため欠席である。誠に残念であるが、今年は1月5日から国会が始まっているため、地元の皆さんにも十分に挨拶ができていない。この週末もフルに地元を回ることとした次第である。

2.17日は淡交会明石初茶会からスタート。明石支部顧問として出席し、美味しい濃茶を頂く(写真①)。その後、支持者の方のご葬儀に参列の後、全日本カラオケ大賞グランプリに輝いた藪康生さんの祝賀会に出席。「藪さんとは同じ46才、そして『康』の字も共通。藪さんが日本一になったことにあやかって、私もがんばりたい」と挨拶。出席された皆さんの歌唱力に驚くが、私も負けずに一曲(写真②)。

3.17日夜は、プロパンガス協会の明石支部(写真③)、トラック協会明石支部(写真④)、菓子組合(写真⑤)、自動車整備協会明石支部(写真⑥)などの新年会に駆け回る。
景気の急速な悪化はもちろん、それぞれの業界毎に悩みや課題を抱える。一つ一つ丁寧にその課題に対応すべく頑張りたい。

4.18日は、少年ソフトボール大会からスタート。子供たちを激励(写真⑦)。その後、明石の自治会の総会、コミセン新年会、農会、野球協会の新年総会で挨拶や鏡割り(写真⑧、⑨、⑩、⑪、⑫)。
今年より、プロ野球の関西独立リーグが始動し、明石に「レッドソルジャーズ」が誕生する。こんなうれしいことはない。かつて最高顧問の石毛宏典さん(元西武ライオンズ)とも「将来は、私の地元にも野球チームを作りたいですよ」と話したこともある。景気が急速に悪化する中ではあるが、今年は、野球で是非地元を盛り上げたい。

写真①
写真②
写真③
写真④

写真⑤
写真⑥
写真⑦
写真⑧

写真⑨
写真⑩
写真⑪
写真⑫
カテゴリを選択